HCniwa(ハコニワ) 大分県別府市餅ヶ浜町1-31 アクセスマップ 0977-75-9103
hcniwa(ハコニワ)

HCniwaの新車販売

信頼と実績のあるTAXグループ加盟店だからできる、他には無い[安心]と[価格設定]。TAX別府店のHCniwaでは国産全てのメーカーをお取り扱いしておりますので、ご要望の車種等お気軽にご相談ください。また、「そろそろ買い換えたいけどんな車を選んだらいいのかなぁ?」と悩んでるあなた、ぜひともご相談を。HCniwaスタッフがお客様のライフスタイルを確認し、最適な車種、グレード、装備、支払いプラン、任意保険等をご提案いたします。豊富な知識とご要望に沿う提案で満足のいくカーライフを演出いたします。

車選びのポイント

その時代によってオススメの車は変わります。流行に敏感に、メーカー問わずご提案できるのがHCniwaの強みですが、もちろん条件もしっかり頑張ります。下取り、販売条件も負けません!!是非ともご相談ください。

ランニングコスト提案

本当にお得なのは…?

自動車の購入後に必ずかかる費用、[ランニングコスト]についてご説明いたします。昨今、電気自動車、HV車、CD車、燃料電池車等燃費や走りが良いとされる車が盛りだくさん。どの車を選択して良いかわからない人も多いのでは?しかし、購入後いつ手放すかについては、買ったばかりなのでなかなか考えていない方も多いはず。データでは、新車購入後ユーザーの平均保持期間は75ケ月前後。つまり、6?7年の間に平均で買い換えています。しかし、本当にそれはお得なのでしょうか?本当の買い替えのタイミングはいつが良いのでしょうか?その時期にピッタリ買い換えるのは不可能です、予算もありますしタイミングもあります、ライフスタイルと照らし合わせながら購入を考えなくてはいけません。 しかし、HCniwaではいつ買い換えるのがランニングコストが安いかを比較することができます。

コスト検証

只今、お客様の大久保さんはマツダの軽自動車AZ-Wに乗っています。H28.5に5年の車検を迎えます。月あたりの走行距離は1000㎞です。下の図は、今新車の同クラス軽自動車フレアに買い換えた場合の3年間のランニングコストと今から3年後、つまり新車購入後7年半で買い換える場合のランニングコストを比較しています。 上図からわかるように、4年半から3年乗るとすると、2回の車検費用が必要となり、2回目の車検代にはタイヤ、バッテリー、 ATFという金額の大きな消耗品の交換も伴います。結果、車検代と新しい車との燃費の差、そして3年乗り続けた後の査定(下取り車の価値)を合計するとランニングコストのみで56.5万円の差が出ることになります。  HCniwaではこういった比較を簡単に出すことができます。気になった方は是非ともお声がけいただければ幸いです。

ページのトップへ戻る